気まぐれ写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 季節の花

<<   作成日時 : 2012/06/06 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

花を見ていると、その花の持つ自然な色に引き込まれそうになる時
があります。それからデジカメで撮るのですが、レンズを通して
見える色は実際より少し薄く見えます。マニュアルで調節しな
がら撮れば良いのでしょうが、どうも面倒くささが先にきます。

画像

画像

画像




トマトの栽培法


青森県在住の木村秋則氏が書かれた「リンゴが教えてくれた事」
という本を読んでいたら、その中にトマトの栽培法が紹介されていた。
⇒トマトの苗を地面に寝かせて植えます。すると茎に根が生えてきます。
トマトの習性を利用し地下部を大きくすると、根が増えて元気に
よく育ちます。トマトの脇には根粒菌をつける大豆を植えます。
カラスノエンドウでも結構です。トマトの脇に豆を植え、自然の
窒素を利用してトマトを育てるのです。
最初は支柱を立てていましたが、突風のせいで支柱が倒れた
ようでした。トマトの苗は草の中で這った状態でで転んでいま
した。七月の雨の多い日、多くのトマトが黒く腐る炭素病にかかって
いましたが、この転がっているトマトには病気がありませんでした。
そしてトマトを起こそうとしましたが、起きませんでした。茎全部に
根が張っていたからです。もしかしたら、最初から横に植えた
らどうかと思い、横に植える方法を始めてみました。このやり方
だと病気にならず、畝を高くすればするほど収量が上がります。

何か新しい方法などを発見する人は、古今東西奇人変人と見ら
れていますね。そして成功すると、今まで誹謗中傷をしていた
人達が手のひらを返したように近寄ってくる。成功した人は
彼等を温かく迎える。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
季節の花 気まぐれ写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる