気まぐれ写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS カワセミ

<<   作成日時 : 2013/02/19 15:17   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの公園にある池のほとりを歩いていたら、バシャっと
いう水音がした。瞬間的に音のした方を見ると一羽の鳥が
飛んでいったので、ひょっとしたらカワセミ?と思いしばらく
待っていると、10メートル位離れた対岸にある木の枝に
カワセミが止まった。ちょうどデジカメを持っていたので、
早速連写モードで撮り始める。光学ズーム12倍とデジタ
ルズームを併用。

画像

画像




閑話休題


日本人が大好きな自由と平等・・・・自由とか平等といえば、
全てが解決してしまうような誤った考え方を持つ人がいる。
自由と平等のルーツを辿れば、1776年のアメリカの独立
宣言の時である。ここではっきりと「すべての人間は平等
に作られている。」と宣言された。この影響を受けて1789年、
フランス革命が「自由・平等・博愛」を掲げたまでは好かった
が、1917年のロシア革命では行き過ぎて、財産の平等
までやってしまった。封建時代には厳格な身分制度があった。
この弊害があちこちに出てきた為、身分制のアンチテーゼと
して平等の概念は大きな意味を持ち、力ともなった。
ところが、人類で最初に平等を唱えた当のアメリカにおいて
すら、その独立宣言を起草した人たちは家へ帰ればしっかり
と黒人の奴隷を使っていた。よって本当ならば「すべての人間」
というのを「すべての白人は」と置き換えなければならなかった。

どんな思想もその”弱点”を知らなければ真価はわからない。
戦後の誤った平等主義が、現在も生き続けている。
要するに、一つの思想信条にのめり込むのは危険である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カワセミ 気まぐれ写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる